信託保全 預託金

TheOption

TheOptionは、リンク先下の【パートナーBO業者 (一覧)】からどうぞ!

当サイトのバイナリーオプション会社の広告は、TheOptionを除き終了しました。


(ツールや、インジケーターはランキングで紹介しています。)

信託保全で守られている預託金

バイナリーオプションの基礎の説明

全額保証が当たり前と信じられてきた銀行預金でも、ペイオフ解禁以来は原則として1000万円とその利子分しか保護されないのが現実となりました。

 

そしてよく知らない人も多いでしょうが、外貨預金などには預金保証制度すらないのです。

 

これは万が一お金を預けた銀行が経営破綻をしてしまった場合、その預けたお金が返ってこない可能性があるということなのです。

 

銀行でさえそんな状況なのに為替を使った投資のバイナリーオプションはいったいどうなのかという疑問が生じて当然です。

日本で運営されているバイナリーオプションでは、
お客様から預かった資産は法律で保護されているので安心してください。
ここからも分かるように、外貨預金よりもバイナリーオプションは安心だと言えそうです。

 

ところで「信託保全」という言葉はお聞きになったことがありますか。
信託保全とは、万が一バイナリーオプションの取扱会社が経営破綻をしてしまった場合でも、お客様に被害が及ばないように取扱会社がお客様から預かった資金を信託銀行などに預ける制度のことを言います。

 

信託保全は金融取引の際のリスクを最小限にするためのもので、バイナリーオプションで取引をする際に預ける資金は、この信託保全を利用しているのです。

 

しかし、海外のバイナリーオプション取扱会社には、
その辺りを曖昧にしているところもあるので注意が必要です。

 

せっかくリスクが限定された魅力ある投資を始めようとしているわけですから、
信託保全の有無についてもきちんと調べておくのが良いでしょう。

 

免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じた
 いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。