低確率 高リターン取引

TheOption

TheOptionは、リンク先下の【パートナーBO業者 (一覧)】からどうぞ!

当サイトのバイナリーオプション会社の広告は、TheOptionを除き終了しました。


(ツールや、インジケーターはランキングで紹介しています。)

分散投資で勝率UP

バイナリーオプションの基礎の説明

 

バイナリーオプションは円が上がるか下がるかを当てるという
仕組みなので、1/2の確率で予想が
当たるように錯覚してしまいがちです。

 

それがそれで良いのですが、その確率をさらに高められる方法があればより良いと思いませんか。

 

勝率をアップさせるには、もちろん為替についての知識を高めたり、チャートの読み方を勉強したりするのが有効です。


しかし、その一方で取引方法を工夫するだけでも勝率をアップさせることができるのです。
「分散投資法」はその中の一つで代表的なものです。

 

たとえば、目標レートが異なる3種類のチケットを組み合わせ、
そのうちの1枚は反対方向のものを買うとしましょう。
3種類のチケットのうち2種類の予想が当たれば儲けは残りますし、
逆に2種類の予想がはずれても残りの1種類で儲けが出れば損失は軽減されることになります。

 

 

具体例をあげてみましょう。

 

1ドル76.900円の時に円安を予想して目標レートを76.900円で750円のチケットを3ロットと、
目標レート77.000円で620円のチケットを2ロット、それに加えて円高で払い戻される目標レートが76.800円で
480円のチケットを1ロット購入したとしましょう。
いわゆる、分散投資です。

 

合計のチケット代金は3970円です。
判定時間に円は77.140円となり、円安1,2の条件が成立した結果、払戻金は5000円となりました。
これで投資額との差の1030円が儲かったことになります。

 

円安と円高のチケットをどちらも買うことで
分散投資をした結果、利益と損失の差で儲けがでたことになります。

 

免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じた
 いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。