政策金利変更

今すぐ、IG証券株式会社口座開設を!

Optionbit (オプションビット)の広告が終了になりましたので、当サイトで紹介可能なのが、IG証券株式会社だけです!

FX

Optionbit(オプションビット)は広告終了です。

政策金利変更時のバイナリーオプション(BO)攻略方法

勝率を上げる為の指標やチャートの説明

政策金利は各国の中央銀行で定期的に開催される金融政策会合によって、
自国の経済の状態などを考慮しながら、「上げる」や「下げる」、あるいは「据え置く」のいずれかを決定するものです。

 

政策金の変更(見直し)が発表され、今までと違う数値になるようならば、その国の通貨は大きく動くことが予想されます。

 

したがって、この政策金利の変更時の前後は取引の絶好のチャンスと言えるでしょう。

 

 


たとえば、アメリカ。
アメリカの政策金利は、「FFレート」(フェデラル・ファンド・レート)と呼ばれており、アメリカの中央銀行にあたる連邦準備制度理事会(FRB)が原則として年に8回開催する連邦公開市場委員会(FOMC)にて見直されることになっています。

 

ただし、2011年の10月時点におけるFFレートは年0〜0.25%という「ゼロ金利」に近い状態にありますが、FOMCはこの「ゼロ金利」政策を少なくとも2013年の半ばまではこのまま続行させると明言しています。

 

これでは日本の政策金利(0〜0.1%)とほとんど差がついていないわけですから、「ドル/円」相場についてはしばらくの間は政策金利の変更による為替の動きというものはほとんどないと言ってもよいのではないでしょうか。

 

一方のユーロの政策金利は、ユーロ圏の中央銀行である欧州中央銀行(ECB)の月例理事会にて、またポンドの政策金利はイングランド銀行(イギリスの中央銀行)が毎月開催する金融政策委員会で見直されることになっています。

 

こういった政策金利の変更が発表されるといったイベントもバイナリーオプションの取引ツールなどでも事前に確認することができるので、投資に役立てたいものです。

 

免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じた
 いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。